鹿児島で相続税に強い税理士をお探しなら相続サポートセンター鹿児島

HOME > 遺言書の書き方

遺言書を書く前に

nagasawa-egao0005.png

遺産の分割は遺産分割協議によって決めるのが理想的ですが、相続人全員が納得するように分けるのは難しいものです。

また、相続人ではない人に財産を渡したいといったケースや、特定の相続人には財産を渡したくないといったような、法定相続では対応できないケースなどもあることでしょう。

そうした場合に将来のトラブルを未然に防ぐことができるのが遺言書の活用です。

尚、「うちは財産がないから遺言なんて関係ない」という方からの遺産相続に関するトラブルが急増していますので
財産額に関係なく、準備されることをお勧めします。

そこで遺言書の種類や書き方などを理解しておきましょう。

 

遺言書の書き方に関するページはこちら

3種類の遺言書について

遺言書の書き方

遺言のメリット

遺言の保管

相続の相談、お問い合わせはこちらから

bnr07.png

 

TOPへ戻る
  • ワンコイン相談 実施中!

Contents Menu

  • 対応エリア

事務所所在地

相続サポートセンター鹿児島
営業時間:10:00~17:00
TEL:0120-633-097
鹿児島県鹿児島市星ヶ峰4丁目34番5号